スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルトガル紹介記 その4・「リスボン教会?!ジェロニモス修道院」

こんにちは!最近更新著しいFerreiraです!w

今日はポルトガルが誇る世界遺産「ジェロニモス修道院」をご紹介します。

16世紀、当時の王様がエンリケ航海王子バスコ・ダ・ガマの偉業を讃え
設立したとされています。
そういえば、DOLのガマはイケメンですよね!ね!
ハイレディンのワイルドなかっこよさと違い、正統派n…(以下略

…コホン。
DOLをやったことある方でジェロニモスの名を聞いたことがある人はそれほど居ないと思うのですが
不思議とほとんどの人が見たことあると思います!

百聞は一見にしかず。実際に行ってみましょう!
ジェロニモス修道院のあるベレン地区へは、先日の記事でご紹介したロシオから市電か
もしくは国鉄で行くことになります。歩くにはちょっと遠すぎるので。

ポルトガル日記-34
オススメは市電かな。
車窓から修道院が徐々に見えてくる様子は圧巻ですよ!


なんかピンと来ました?

ポルトガル日記-35

ポルトガル日記-36
そう。DOLリスボン教会のモデルになっているのが
「ジェロニモス修道院」なのです。

入り口も比較してみましょう。

ポルトガル日記-37

ポルトガル日記-38
ほとんどそのまんまですよね!

ポルトガル日記-39
ちなみに、欧州連合(EU)の新ルール「リスボン条約」の調印式が行われた場所でもあります。
最近どこそこの国が批准を決めたとかそんなニュースがありましたよね。

マメ知識だよっ!

ポルトガル日記-41
さてさて、中に入ってみましょう!

入ってすぐのところにバスコ・ダ・ガマカモンイスの棺が安置されています。
カモンイスといっても、リスで高額品販売シャウトしていらっしゃる方ではありません(意味不明
有名な詩人さんです。詳しくは後の記事にて触れることになると思います^^
さすがに棺を写真に収めるのははばかられたので、正面から一枚。

ポルトガル日記-42
ここでいつもポル会議が行われているのですね!w

ポルトガル日記-43
司祭様の席を裏側から。
このあたりで探索すれば、何か発見できるかな…?


丁度日曜ミサが行われた直後だったようで
生パイプオルガンの素晴らしい音色が響いてます。

ポルトガル日記-40
DOLリスボン教会といえば、皆様は何を思い浮かべますでしょうか。

ポルトガル日記-44
Ferreiraはポルトガルに所属していることもあり、もちろんポルトガル会議が真っ先に思い浮かびます。
そしてもう一つ。教会前でたまに実施されている、アレですよ、アレ。

ポルトガル日記-45
リアルアフロ楽団・参上!
都合が合うときは参加してます。これからも活動頑張ってくださいませ♪ >楽団の皆様

ポルトガル日記-46
阿仙染サルン新婚用サリーでダンス♪

そんな遊びをしながら修道院を後にし、ベレン地区の散策に向かうのでありました。

(その5・「ベレン地区と大航海時代」へ続く)

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

Secret

No title

いいなぁ私も行きたくなりましたw
リアルアフロ楽団うけましたw

No title

リアルアフロ楽団は出発前から仕込んでいたネタですw
服はShinamoたんの力作ですよっ^^
プロフィール

Ferreira

Author:Ferreira
ポルトガル所属の軍人のはしくれw
今はレアハントに夢中☆

さな顔

Author:さな
六カ国亡命済の船大工
最終的にネーデル所属で落ち着いた模様
造船はカンストしているも
自身のレベルが低いため改造が出来ないのがたまにきず><

-----------
and more...
最新記事
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Others

  • リンクにつきまして

  • 当ブログはリンクフリーですが
    リンクの際は何かご連絡いただけますととても喜ぶ習性があります☆

  • ご連絡などございましたら…

  • 下記メールアドレスまでよろしくおねがいします^^

    ferreira(あっとまーく)yuran.jp

    ☆黒ねこ時計☆
    ご訪問記録☆
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。