スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルトガル紹介記 その2・「サンジョルジェ城」

東京都民で言えば東京タワーのような存在なのでしょうか。
リスボンのどこからでもその姿をうかがうことができるサンジョルジェ城
DOLの世界にもそのイメージは使われているので、もちろん行くしかないですよね!

城といっても王様が住んでいるわけではなく
現在は公園として開放されております(有料だけど)

前回の写真の通り、丘の上にあるため
歩きで行くと気分はハイキング!

ポルトガル日記-16
リスボンを縦横無尽にかけめぐる市電やバスを使っても行けますが
ここはあえて、徒歩で攻めてみようかと思います!

サンジョルジェ城の周辺は、アルファマ地区と呼ばれ
250年前に発生したリスボン大地震で街が壊滅した際に唯一その形を留めた地域でもあります。
それゆえ、古くからの街並みを今も見ることができます。

欧州の下町であるポルトガルのさらに下町ってワケです。
DOLに通じないわけありませんよね!

外務省のホームページ

------
・アルファマ
 外国人観光客を狙った、ひったくり、置き引き、スリの多発地区です。

------


…と書いてありましたが、わたしの冒険心を阻むことはできません!

ポルトガル日記-10
そこに広がる世界は、まさにDOLで見た景色でした!

ポルトガル日記-11
ポルトガル日記-17
家の形や雰囲気。ロープを張って干されている洗濯物まで。
ぱっと見、雰囲気似てるでしょ?^^

ポルトガル日記-12
おっと、このあたりは商館地区っぽいですねw

ポルトガル日記-18
ねw

ポルトガル日記-19
道端ではバザーもやってました。DOLそのものですね!(嘘)

ポルトガル日記-14
もちろん丘にむかって立ち並ぶ地区なので
坂道の多いこと多いこと。
こんな急な階段はここではいくらでも目にすることが出来ます。
…あまり多く登りたくはないですがw

ポルトガル日記-15
途中で見つけた展望台
リスボンの街並みと、テージョ川を望むことができました。
ここまで来ればサンジョルジェ城はもう少し
頑張ろうっ!

…あれ、今回の日記で城まで到着できなかったw
(その3・「サンジョルジェ城-2」へ続く)

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Ferreira

Author:Ferreira
ポルトガル所属の軍人のはしくれw
今はレアハントに夢中☆

さな顔

Author:さな
六カ国亡命済の船大工
最終的にネーデル所属で落ち着いた模様
造船はカンストしているも
自身のレベルが低いため改造が出来ないのがたまにきず><

-----------
and more...
最新記事
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Others

  • リンクにつきまして

  • 当ブログはリンクフリーですが
    リンクの際は何かご連絡いただけますととても喜ぶ習性があります☆

  • ご連絡などございましたら…

  • 下記メールアドレスまでよろしくおねがいします^^

    ferreira(あっとまーく)yuran.jp

    ☆黒ねこ時計☆
    ご訪問記録☆
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。